子育てノウハウ

布おむつ、輪おむつと成形おむつ徹底比較!

更新日:

オィドロディ
こんにちはoidolody(@oidolodymama)です。今日は輪おむつと成形おむつどちらがオススメかご紹介します。

この記事のまとめ

布おむつは輪おむつ(ドビー織り)がオススメ

輪おむつならパラソルハンガーがあると便利

布おむつ生活にはおむつライナーは必需品

スポンサーリンク



※本記事は2017年9月12日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文書を追記、その他の部分も修正して2018年3月20日に再度公開しました。

輪おむつと成形おむつどちらがいい?

 

輪おむつと成形おむつ両方使ってみた結果・・・

オィドロディ
輪おむつをおすすめします!

 

 

布おむつを買う時、輪おむつと成形おむつどちらをベースにするか悩むものです。

それぞれメリット・デメリットがありますが、私が最初に購入したのは、楽だと書いてあった成形おむつです。

 

ただ、輪おむつのほうが価格が安いのでツイッターでどちらを使っている方が多いかアンケートをとりました。

その結果、輪おむつの割合が多いことが分かりました。

 

物は試しと、メルカリで最安値の輪オムツを購入し使い始めました。

両方のおむつを使用すると輪おむつ・成形おむつそれぞれのメリット・デメリットが見えてきましたのでまとめます。

 

輪おむつメリット・デメリットまとめ

輪おむつはさらしを輪っかにして縫い合わせたもので、性別や成長に合わせて折り方を変えられます。

女の子はお尻側を厚く、男の子は前を厚くすることが多いようです。

娘はまだ2ヶ月なので、4つ折りで対応しています。もう少し大きくなったら布を2枚にしたり、折り方を変えたりしていく予定です。

 

追記:生後8カ月現在も4つ折りで対応できています。輪おむつは吸水性が高いので1枚の輪おむつで十分足りています。

 

輪おむつメリット

  • 吸水性がある(ドビー織り)
  • 乾くのが早い
  • 成形おむつより安価
  • 使わなくなったら雑巾として使える

輪おむつデメリット

  • 折りたたむのが大変
  • 大きくて場所を取る
  • 洗濯物が増える

使っている方が多いとおり、私も輪おむつのほうが扱いやすいと実感しました。

布おむつユーザーにとって布がいつ乾くのかという問題はとても大きいと思います。

 

輪おむつは安価であり乾くスピードが成形おむつに比べとても早い点が魅力です。折りたたむ手間と保管場所を気にしなければとても良い品です。

 

 

成形おむつメリット・デメリットまとめ

成形おむつは折る必要がなくすぐ使えます

いろいろなメーカーが販売しており、作り方が違うのでどれを購入するかかなり悩みました。

3メーカー使いましたが、株式会社ジェフ製品が一番よかったです。

 

成形おむつメリット

  • かさばらない
  • 折りたたむ手間がない
  • 布オムツを試しにしたい人には扱いやすい

成形おむつデメリット

  • 吸水性が輪オムツに劣る
  • 乾くのが遅い
  • 価格が高い

 

布おむつ入門には成形おむつをおすすめします

どの程度手間がかかるのか、布おむつライフはどんな感じなのか手軽にわかると思います。

数枚セットで販売しているところもあるので、いきなり20〜30枚買うのは抵抗がある場合、試し買いとしていいかもしれません。

また、成形のほうがおむつの収まりがいいです。

 

布おむつを収納ケースに入れて整頓

 

布おむつ、おむつカバーを収納するためにamazonで収納BOXを購入しました。

 

輪おむつ、成形おむつ、おむつカバーを丁度よく収納できています。

リビングのクーファンの脇に常設しているので、パパッと交換できてとてもいい感じです。

サイズ37×24×17のLサイズを購入しましたが、もう一回り大きいXLサイズでも良かったなぁ・・・と後悔。

 

輪おむつは予想以上に場所をとります。

 

輪おむつにはパラソルハンガーの活用を

 

上記をふまえ、我が家は輪おむつを採用しています。

ここで大活躍するのがパラソルハンガーです。

これがあれば20枚の輪おむつを一気に干すことができます。

 

輪おむつを干して実感しますが乾くのがとにかく早いです。湿気の多い曇りの日でも乾くことがあります。

乾くのが早いので、輪おむつが足りない!ということは未だ起きていません。

綺麗になった布を干している時、布おむつライフを満喫してる感じが出るので干すの楽しいです。

 

布おむつカバーを超コンパクトにたためる方法をまとめました。↓

 

布おむつ生活の必需品ソフライナー

低月齢の子の便は水分が多く、布おむつにこびりつくため洗うのが大変です。

 

そこで大活躍するのがソフライナーです。

 

ソフライナーを布おむつの上に1枚かぶせるだけで、汚れのほとんどがソフライナーに付着するため布おむつを洗う手間を軽減できます。

 

布おむつ生活は手間がかかりますから、ソフライナーは是非活用いただきたい一品です。

 

布おむつのオススメ書籍

布おむつは、手がかかることから利用している人は少ないです。
そのため、分からないことや気になることがあってもなかなか解決しません。

 

そんな時に読んでためになった布おむつ本を紹介します!




 

布おむつをしている人はおむつなし育児を始めやすいです。
0歳からトイレで排泄することをきっかけにコミュニケーションを深める育児法です。

 

気になった本があれば是非読んでみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

オィドロディ

2017/6/23長女プーカを出産・2019/4第二子出産予定。イラストレーター×漫画家×ワーママブロガー。育児漫画や育児日記を更新。 ⇒しんじゅくノート公式アニメーター詳しいプロフィールを見る

人気記事

1

この記事のまとめ 就寝、起床、昼寝は決まった時間に 効果は3日〜ではじめる 完璧目指さずアバウトで   赤ちゃ ...

2

この記事のまとめ 開催店舗未定、ドレスが無料でもらえるイベント 衣装プレゼントイベント行くなら初日、朝一で 開催情報は電 ...

3

この記事のまとめ 布おむつは輪おむつ(ドビー織り)がオススメ 輪おむつならパラソルハンガーがあると便利 布おむつ生活には ...

4

この記事のまとめ 布選び、装飾選びがとにかく楽しい スタイは初心者向け、初めてでも意外と作れた デザインはセンスが問われ ...

5

この記事のまとめ 最初はマッサージ 水分補給を積極的に マルツエキス、イチジク浣腸を試す 便秘気味の子は毎日浣腸をしてい ...

-子育てノウハウ
-,

Copyright© oidolog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.