企画記事

わが子のイラスト&名前入りのオリジナルマグカップを作ろう[完成編]

更新日:

oidolody
こんにちはoidolody(@oidolodymama)です。今日はオリジナルグッズが完成しましたのでレポします。

この記事のまとめ

  • 発注後2~3日で完成
  • イメージどおりの色にならない
  • 両親・義両親へのプレゼントに最適

スポンサーリンク

 

初めてのオリジナルグッズ作成

ふと、子供のオリジナルグッズが作りたくなりイラストとデザインを仕上げ、オリジナルマグカップを発注しました。↓
記事:世界に1つだけのオリジナルマグカップを作ろう[入稿編]

丁度三連休だったこともあり、子供を旦那に見てもらいつつ楽しく作ることができ
発注の3日後商品が届きました

初めてのオリジナルグッズ作成。その出来栄えやいかに。
オリジナルマグカップ完成

 

oidolody
肌色の発色悪いなぁ・・・!!

結論から言えば失敗作ですね。画面上で見える色と実際印刷される色は違うのでデザインする際は何度も印刷して確認して発注するのが基本だと思います・・・。
しかしマグカップでどの程度色に違いがあるのか想定できず、ぶっつけ本番印刷したらこの結果です・・・。

発色サンプルとか取り寄せてから発注すればよかったと後悔・・・。

 

イメージどおりの色に印刷できない理由

通常PCで使用する画像はRGB、印刷する画像はCMYKで作ることが多いと思います。

■ RGBとは
Red=赤、Green=緑、Blue=青の三つの原色を混ぜて幅広い色を再現する加法混合の一種。
これらの色を混ぜ合わせれば混ぜ合わせるほど明るい色へと変化していくため、『加法混合・加法混色』と呼ばれます。
ブラウン管・液晶ディスプレイ・プラズマディスプレイなど、コンピュータやテレビの映像表示に使われていますね。
■CMYKとは
Cyan=シアン、Magenta=マゼンタ、Yellow=イエローの三色、そしてKey plate=キープレート(≒黒、墨)から頭文字1文字ずつ取ったもの。
(※CMYKのKがBlackのKというのは間違いなんですって!気をつけて!)
これらは、混ぜれば混ぜるほど理論上暗い色へと変化していくため、『減法混合・減法混色』と呼ばれます。
プロセスカラーとも呼ばれ、通常のカラー印刷の多くがこの4色で印刷されます。
出典:デザイン名刺.net

 

つまり、PC画面で見た色よりくすんだ色で印刷されるので注意が必要なんです・・・。PCでCMYK表示しても実際の色とはずいぶん違うのです・・・。分かってはいるものの実際イメージどおりの色を出すって本当難しい・・・。

 

依頼先はMugfare

マグファーレマイページ
ネットで最安値を探していたところ、1点~も発注できるmugfareさんでお願いすることにしました。
イラストレーターのテンプレートもあったので簡単に発注することができてとても頼みやすかったです。
その他マイページもあるため進捗がすぐ分かるのも魅力的でした。
デザイン確認から出荷までたった1日・・・!!お仕事早すぎてびっくりです・・・!!!

 

両親は大喜び

プーカマグ

今回のオリジナルグッズ作成自己採点では20点といったところですが、両家両親に見せたところ大喜び。
両家とも孫にめろめろですからね・・・。ともあれ喜んでもらえたようで大変満足です。
1,000円程度で作ったグッズでしたが、両家に喜んでもらえたようで私も満足です。

これらをもしビジネスでやっていくならば、思い描く色をバシッと決められるよう調査しなければなりませんね。

スポンサーリンク

人気記事

1

この記事のまとめ 開催店舗未定、ドレスを貰ってきた 衣装プレゼントイベント行くなら初日、朝一で 1/27迄モデルオーディ ...

2

この記事のまとめ 転んでも泣かない!厚さ8cmのマット プレイマットにもサークルにも早変わり 成長に合わせて使い方を変え ...

3

この記事のまとめ 就寝、起床、昼寝は決まった時間に 効果は3日〜ではじめる 完璧目指さずアバウトで   赤ちゃ ...

4

この記事のまとめ スタジオアリスデビューは、マタニティフォトから。 web予約の活用でマグネットシールゲット ポイントを ...

5

この記事のまとめ ウール→ポリウレタン→綿100の順でオススメ おむつカバーは5枚あればOK 布おむつライフを過ごすため ...

-企画記事

Copyright© oidolog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.