雑記

好きなイラストレーターさんに出会える「タノムノ」に登録してみた

投稿日:

oidolody
こんにちはoidolody(@oidolodymama)です。この度、イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディア「タノムノ」に登録しましたのでご報告いたします。

この記事のまとめ

  • 「タノムノ」は制作者と直接やりとりできる
  • お互いがどんな人か分かって楽しい
  • 自分が描くイラストについてつぶやく

スポンサーリンク

イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディア「タノムノ」とは

タノムノとは

 

タノムノはKensuke ⚡a.k.a サンダーガール氏(@thundergirl6063)が運営するメディアです。

スキをつづけて、スキをつなげる
「タノムノ」は、
・イラスト好きな人が続けらるよう適正な価格で描ける
・イラストをブログやサイトで使いたい人が「好きなイラストレーターさん」に出会える
イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディアです。

たまたまtwitterのタイムラインでイラスト掲載募集が目に留まり申込みしました。
いつもタイムラインを全て読んでいるわけではないので本当にご縁だと感じます。

タノムノに登録しようと思ったきっかけは

  • 制作者に手数料がかからないこと
  • 依頼主と直接やりとりができること

なるべく新しいことにはチャレンジしたいと思っているのですが、
メルカリやココナラといったツールの使い方がいまいち分かっておらず…手数料も結構取られる上、評価システムや独自のマナーを理解するのが面倒…
と思っており、媒体を使ってイラスト販売は今まで行ったことがありませんでした。

そのため、タノムノのような費用もかからず難しいシステムも使わずやりとりできることにとても魅力を感じ登録することにしました。

 

イラストに価格を付ける難しさ

物を売ることと違い、イラスト(特にデータ)を販売する際は
自分の能力を客観的に評価しなければならないので価格を付けることがとても難しいです。

漫画家、イラストレーターの吉村拓也氏がイラストの価格設定についてつぶやいますのでこちらを参考にしました。

タノムノでは
モノクロ ¥1000
カラー  ¥1500

でご案内しています。

イラストでご飯を食べているわけではないので、
いただいたお金で娘に西松屋のお洋服でも買えればいいな。という感じで設定させていただきました。

 

育児アカウントでは巡り合えない方と出会える

タノムノ経由でご依頼いただいたノイ様(@noizlife)の記事(イラストメディア「タノムノ」で似顔絵を描いてもらって夫婦でハッピーになった話)で知ったのですが、タノムノはブログサロンの副代表者様が運営されていたのですね。

そのためか、ブログを書いている方からのご依頼をいただきました。

育児アカウントとして活動しているので、こういった方々と知り合えたのはタノムノのおかげだと思います。
twitterで直接やりとりをしていたので、その方の人となりや活動が見られる点もタノムノの魅力だと思います。

自分もこのようにブログを書いている身なのでサロンに興味があるのですが…サロンってたくさんあってよくわからない…
いずれご縁があればどこかに所属してみたいですね。

育児アカウントには素敵なイラストを描く方がたくさんいらっしゃるので、是非登録してほしいです!

 

自分のイラスト作成歴を振り返る

育児イラスト

育児アカウントを作ってから、漫画やイラストをtwitterにアップするようになりました(漫画掲載ページへ)。
こういった作品をtwitterで発信することは初めてです。

絵を本格的に描き始めたのは小学生高学年になってからだと思います。
授業も聞かず、ひたすら自由帳に絵を書きなぐっていました。この時期からアニメ・漫画にどっぷりはまっていったと記憶しております。

文学部の大学に入り(歴史学科明治史専攻。伊藤博文の日記を読んでは爆笑している大学生活でした。)、趣味で人物デッサンを学ぶためアトリエに通い油絵を描くようになりました。
ここで骨格や関節について学び、人を描くとはなんぞやということを趣味程度に学ぶことができました。なので本格的に絵について学んだことはないです。

美大に憧れた時期もありましたが、高校生の頃はとにかく歴史が好きで歴史学科のある大学以外考えられませんでした。(出身が宮城なので片倉小十郎、伊達成実が大好きです。子供が生まれたら男女どちらでもいいから成実と名付けたかった。男なら「しげざね」女なら「なるみ」。旦那に即却下されました。)
趣味で絵を描けているので今の環境に大満足です。

 

たまにtwitterにアップしますが、痛車のイラスト作成もやっています。
公式イラストのサイズは大きくないため、車サイズに引き延ばすと画質が悪くなります。
そのため、綺麗なイラストを貼りたいオーナーはイラストの書き直しを依頼することになりますのでその点お手伝いをしています。

痛車サンプル

このイラスト150cmくらいの大きさで描いています。
塗り残しや雑な仕上げがあると大変目立ちます。なので痛車イラストを描くようになってからはものすごい細かい作業をするようになりました。

もし痛車に興味のある方がいらっしゃればお声がけください(笑)

スポンサーリンク

人気記事

1

この記事のまとめ 開催店舗未定、ドレスを貰ってきた 衣装プレゼントイベント行くなら初日、朝一で 1/27迄モデルオーディ ...

2

この記事のまとめ 転んでも泣かない!厚さ8cmのマット プレイマットにもサークルにも早変わり 成長に合わせて使い方を変え ...

3

この記事のまとめ 就寝、起床、昼寝は決まった時間に 効果は3日〜ではじめる 完璧目指さずアバウトで   赤ちゃ ...

4

この記事のまとめ スタジオアリスデビューは、マタニティフォトから。 web予約の活用でマグネットシールゲット ポイントを ...

5

この記事のまとめ ウール→ポリウレタン→綿100の順でオススメ おむつカバーは5枚あればOK 布おむつライフを過ごすため ...

-雑記
-

Copyright© oidolog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.